女の子の赤ちゃん

精子や卵子が作られている過程で突然変異が起こってしまう可能性があります。

健康なお子様に比べると染色体が一本多い状態だと、ダウン症のお子様が産まれる確率が高くなります。

ダウン症を完全に防ぐのは、難しいですが、赤ちゃんが五体満足で健康に育つためには葉酸は欠かせない栄養素になっています。

葉酸は、ビタミンB群の一種でほうれん草やブロッコリー、牛肉などの肉類に豊富に含まれています。

食品だけでは一日に必要な摂取量を補うのは難しいので、サプリメントを服用してみると良いでしょう。

妊娠初期は、胎児の細胞分裂が激しい時期なので、葉酸が不足すると神経管に異常が見られることが多いです。

妊娠する前から服用を始める必要があります。

男性の精子の運動率を向上させたり、精子の質を高めるためには、女性と同様に葉酸を摂取することが大切です。

食品で摂取する場合は、熱や水に弱いという性質があります。

調理の工程を工夫する必要がありますが、サプリメントは一日に適量を摂取するだけで、体に必要な栄養素を補えるので、忙しい人に最適です。

精神的なストレスを強く感じたり、体が冷えやすく生理不順の人は、普段から体質改善をするために努力をする必要があります。

ダウン症のお子様は心臓などの臓器に重い疾患を持たれていることも多いので、健康なお子様に比べると寿命が短くなる場合もあります。

お子様の脳や神経管の成長に欠かせない栄養素なので、夫婦でサプリメントで補う必要があります。